有限会社 千葉シマダ運輸

有限会社 千葉シマダ運輸は、平成15年に親会社であった(株)シマダ運輸から分離、 独立をして以来、千葉県八街市で物流とともに歩んで参りました。

私たちは、お客様とお客様をつなぐ架け橋の役割を常に考え、 安全で環境にやさしい物流を目指し頑張っております。

お客様からの様々なご要望、ご要請に少しでもマッチした物流に取り組み、 お客様、皆様の事業、生活を守る物流経済の根幹でもある陸上貨物事業を更に確実に、 安全に、且つ、迅速に対応できる体制を構築しております。

また、弊社では安全と経済走行(エコドライブ)を最優先にした事業展開にも取り組んでおり 地球温暖化の抑制、CO2の削減にも積極的に取り組みを開始いたしております。

今後は、本事業の目的をより一層理解し、強く認識し価値ある企業を目指し 未来に向けて歩みを止めずに頑張る所存でございますので、 皆様の一層のご理解とご支援を賜りたくお願いを申しあげます。

代表取締役 清宮鉄夫


経営理念

有限会社 千葉シマダ運輸は、人と環境と安全を最優先に良質な物流を通じ、社会とお客様に貢献いたします。

基本指針

「信頼」「発展」「継続」

1.お客様、上司、同僚、周りの皆から「信頼」される人間になろう
2.常に「終わり」とせず前向きに「発展」できる人間になろう
3.更なる努力を惜しまず各種活動を「継続」できる人間になろう


運輸安全マネジメント

わが社の事故防止のための安全方針

・関係法令の遵守と安全最優先の原則を徹底し安全企業の構築に努める
・会社全体の安全の確保とそのレベルアップを図ります

社内への周知方法

・「安全方針」を従業員に配布する社内及び営業所に掲示する
・点呼時、安全運転者研修時に唱和する

安全方針に基づく目標

・中期的目標(平成29年度)において事故目標ゼロを目指す
・平成28年度末における事故件数を昨年の半数にする

目標達成のための計画

・出庫、帰庫時の対面点呼実施
・年間乗務員一人当たり2件以上のヒヤリハット情報を提出させ防止運動に活用する
・デジタコ・ドライブレコーダーなど活用して分析を計る
(同時に省エネ運動の励行を促す)

わが社における安全に関する情報交換方法

・毎日輸送の安全に関する意見交換会を運転者等と開催する

わが社の安全に関する反省事項

・毎月の安全運転者研修などを元に平成29年10月に実施予定
・問題点の結果は後日社内に掲示する

反省事項に対する改善方法

・28年度の内部チェックにより把握した問題点の改善方法を後日社内に掲示する



千葉シマダ運輸